診療の流れ・科目

診療の流れ

初診カウンセリング

初診カウンセリング

皆様の歯科治療に対するご希望・悩み・不安などをおうかがいし、治療・予防の手順をナビゲートさせていただきます。専属スタッフ(デンタルカウンセラー)が対応させていただきます。

お急ぎの箇所を処置

お急ぎの箇所を処置

お痛みのある部分、前歯がはずれたなど、日常生活でお困りの部分を処置いたします。

検査

検査

一本の歯の問題がお口全体のトラブルに関与していることは少なくありません。当院では一口腔一単位としてとらえ、また患者様個々で異なる疾患に対するリスクを考慮しながら診療を行っております。そのためまずは現状を出来るだけくわしく把握する必要がありますので、必要な検査を行なわせていただいております。(患者様個々で必要な検査項目は異なります。)

(検査の種類)
CT検査、デジタルレントゲン診査、口腔内写真、唾液検査、細菌検査、咬合検査など

検査結果のご説明・治療計画の相談 生活習慣の改善等のアドバイス

検査結果のご説明・治療計画の相談 生活習慣の改善等のアドバイス

検査結果をもとに、今後の治療計画を患者様と相談しながら決めていきます。治療期間や治療費用など、不明な点や心配事を解決した上で治療に入っていきます。
共に今後の治療のゴールを決めていきましょう。

処置・治療

処置・治療

治療計画にもとづき、治療を進めていきます。

セカンド(治療途中)カウンセリング

セカンド(治療途中)カウンセリング

実際に治療を受けてみると、「想像していた内容と違う」、「治療計画を変更して欲しい」といった新たなご心配やご希望が出てくる場合があります。そこで治療の途中経過や患者様のご心配やご希望などを再度確認させていただき、必要に応じて治療計画の変更などを行ないます。

メインテナンス

メインテナンス

定期的なメインテナンスを継続することで口腔内の健康を維持することが可能です。専用の予防ルームでリラックスして気持ちよいメインテナンスをお受け下さい。

患者様に「安心・安全」な歯科医療をご提供するために

●細菌検査(むし歯菌・歯周病菌の検査)

唾液検査によるむし歯菌の評価、歯ぐきからのサンプルによる歯周病菌の評価を行い治療効果の判定をいたします。(保険外診療となります)

●手術

日本歯周病学会認定 歯周病専門医が GTR法、GBR法、エムドゲイン療法などの歯周組織再生療法を行ないます。(一部保険対象外となります)

●歯の漂白

ホワイトニング、ラミネートベニア(付けづめのようにセラミックの板を歯の表面に貼る方法)、各種歯肉手術を行います。

●歯周病治療・再生療法

日本歯周病学会認定衛生士が中心となって、歯周基本治療を行ないます
手術としてはGTR法、GBR法、エムドゲイン療法などの歯周組織再生療法を行ないます。(一部保険対象外となります)

●咬合(かみ合わせ)検査

パナデント咬合器、APIシステムにより、咬み合わせの位置、異常を調べます。

●インプラント治療

当院では1999年より700本以上のインプラントを埋入しております。
従来インプラントの植立は不可能とされていた骨の量の少ないところにも、骨を作る技術を適用することにより可能となりました。
また安心の保証システムを採用しております。(インプラント治療は健康保険対象外となります)

●審美修復

漂白(ホワイトニング)、ラミネートベニア(付けづめのように歯の表面に貼るセラミックの板

●矯正治療

・非常勤歯科医師 吉岡智子(旧姓:笹本)
・非常勤歯科医師 小島紘子
・非常勤歯科医師 伊達智美
・非常勤歯科医師 角千佳子
・非常勤歯科医師 阿部崇晴
・香坂歯科医院院長 香坂陽介
が担当致します。

幼児期からの指しゃぶり、舌を押し出しての嚥下癖、うつぶせ寝などの習慣により歯並びは大きな影響を受けます。適切な顎・顔面の成長ができ、機能的に歯が並ぶようアドバイス、治療を行ないます。

歯を失う原因疾患の約4割がむし歯で、約5割が歯周病です。
また、それらの疾患は生活習慣の改善や定期的な予防処置で発症を抑えることや進行を遅らせることができるにもかかわらず、今までの日本の歯科治療では予防の概念が浸透していなかったために日本人の平均お残存歯数は他の先進国と比べると極端に少ないのが現状です(因みにスウェーデンでは75歳で一人当たり平均20本の歯が残っており、アメリカでは85歳で16本の歯が残っているという調査結果がありますが、日本では80歳で8本しか残っていないのです。

特に歯周病につきましては20歳代からの無症状のまま徐々に進行していくため自覚症状がなくても自分のリスクを知り、予防することが重要です。また、噛み合わせの条件が良くない場合や、歯ぎしりやくいしばりなどの習癖が歯周病をさらに悪化させたり、むし歯でもろくなった歯を割ってしまうことが多くあります。

できてしまったむし歯はごく初期を除いては再生しません。また歯周病で侵された顎の骨も再生には限界があります。できてしまったむし歯を削って詰めたり、歯周病で歯を抜くのではなく、むし歯や歯周病ができないお口の中の環境をつくり、生活習慣の改善により予防することが、21世紀の歯科治療の常識となることは必須です。

当院ではお口の健康を守り、機能を維持することが、全身の健康と末長く質の高い人生を送っていただくことに繋がると考え、
そのための適切な診断を行い、機能回復と予防を精一杯させて頂きたいと考えております。
また、個人個人で異なるむし歯、歯周病のなりやすさを検査し、患者様個々の遺伝的要素、生活習慣を考慮し、
再発防止・悪化防止のための治療メニュー・メインテナンスを提示いたします。
医院からのお知らせ KOSAKA BLOG

診療受付時間

平日

午前9:00〜12:00
午後2:00〜6:00
(土曜日は午後3:30まで)

休診日

日曜日・祝祭日

診療科目

歯科・矯正歯科・小児歯科

〒740-0034
岩国市南岩国町3-24-19
TEL.(0827)-31-7391
FAX.(0827)-31-7399
お問合せ